自己表現トレーニング基礎講座
自己表現トレーニングアドバイサー資格取得コース

たった4日間で対人関係のストレスが減少し、
伝えたい人に届くメッセージが発信できるようになれば、
あなたの人生が大きく変化すると思いませんか?

・同僚、友達、恋人、夫婦、近い存在になればなるほど相手の欠点が目について嫌になってしまう。
・つい感情的になってよく喧嘩してしまう。そんな自分が嫌。
・チームリーダーなのにミーティングで自分の意見を発表するのが怖い。
・表面上は楽しく会話は出来るけど本音を話せない。本当の私を知ったら嫌われると思う。
・相手をサポートしたいと思って行動したのに、徐々にそれが苦痛になってくる。
・上司や同僚に頼まれると、自分も忙しいのに嫌と言えずつい引き受けてしまう。
・悪いことしたなと思っても素直に謝ることができない。それで、孤立してしまう。
・助けて欲しいと思っても、プライドが邪魔をして助けてと言えない。

自己表現が苦手な人・下手な人の根本的な課題は表現力ではありません。

自分を表現すること(相手に自分の思いを伝えること)が苦手と思っている人の多くは、
「話し方」や「ボディランゲージ」「ファッション」といった、自分の思いや魅力を「発信するノウハウ」を学ぼうとします。しかし、このノウハウが分かっても日常生活で実践出来ない、実践しても上手くいかない人を沢山見てきました。

実は、自己表現(発信)が苦手な人は、受け取り方(受信方法)が下手なのです。ここに気づかず、発信だけを学んでも成果は上がりません。
そして、受け取り方に影響を与えるのは、人間関係を築く「心のあり方(心の感じ方)」です。
受信が下手な人の無意識層には、他人に見捨てられる恐怖・他人に呑み込まれる(支配される)恐怖が存在します。
この恐怖心が自己表現にあらゆる心の制限(ブレーキ)をかけているのです。
これは、発達段階(成長過程)において学ぶ必要があった人間関係を築く心のあり方(心の感じ方)を十分に学ぶことが出来なかったことを示唆します。

心の制限を外すと、心のあり方は変化します。
そして「受け取り方」が上手くなります。
受け取り方が上手くなると、相手に届く自己表現の発信準備が整います。
そして、自分を知り、相手を知り、相手に届くメッセージを伝える方法を学びトレーニングすると
日常生活で実践できるようになり、伝えたい人へあなたの思いや魅力を伝えることができるようになります。

すると

あなたの日常でどんな変化が起こるでしょう。

・パートナーと分かり合え愛し愛される関係を築くことができます。たまの喧嘩も「スパイス」として楽しめます。
・他人の言動に感情が振り回されることなく、自分の意見や思いを素直に伝えることができるようになります。
・気の合わない上司・同僚・部下とも目的に応じた効果的なコミュニケーションがとれるようになります。
・自分をハッピーにするための人間関係が選べるようになります。
・お客様からのクレームが怖くなくなります。
・他人のサポートを素直に受け取ることが出来るようになります。
・関係性を大事にしながら、相手の要求を断ることができるようになります。
・仲間づくりが上手くなり、人と関わることが楽しくなります。

プログラム(全4日間・32時間)

特徴

1、人間関係おける心理的な基礎知識・心のあり方を整ええるワーク実習・自分を知る自己分析テスト、相手の身になって関にわるコミュニケーションの知識・スキル・トレーニング実習があります。
2、毎回課題がでます。課題への取り組みがトレーニングとなり、修得を促進させます。
3、こころ編-2日間(16時間)、行動編-2日間(16時間)の2部構成です。一部のみの受講も可能です。
4、認定証の授与-4日間の全プログラムを修了し必要な課題をクリアされた方には、自己表現トレーニングアドバイザー認定証を授与いたします。 
 *認定者は自己表現トレーニングアドバイサーとして、入門講座を開講することが出来ます。
  開講に当たり協会への会員登録が必要となります。
5、最大6名までの少人数制できめ細やかなサポート体制
6、こころ編、行動編の単独受講も可能です。こころ編よりスタートすることを推奨します。

プライマリーコース(こころ編)2日間-16時間

自己表現の質向上に必要な心のあり方と動かし方
「人間関係を難しくしてしまう心の動き、人間関係が楽になる心と思考の演習」

1、自己表現の質を上げるために必要なこと
 ・意識的、無意識的に発信しているメッセージの構造を知る
 ・なぜ、自己表現が苦手なのか下手なのか
2、自分を知る-自分を知らなければ、自己を表現することは出来ません。
 ・過去の対人関係によって潜在意識に作られた自己イメージと対人関係の心のあり方を知る
 ・自分の魅力・行動・思考・感情・親交・欲求・快及び不快な環境のパターンを知る
 *自己分析発見テストの実施
 パーソナリティテスト・色彩心理テスト
3、発達段階で取りこぼしてきた人間関係の心の学習
 ・発達段階で体感し学ぶ必要のあった自己イメージ、感情
 ・自己表現を苦手にしている心のブレーキ(制限)を緩める
4、自立心と愛を育む自己表現12の法則
 ・自分も他人も違う個人として尊重し、自己表現するための新しい心のあり方を作る
5、感情をマネイジメントする
 ・嫌な人との対峙、相手の言動で不快になった時、緊張する場、交渉する場で気分を切り替える方法

1日8時間の受講が困難な方は、6日間に分けて受講可能です。

セカンダリーコース(行動編)2日間-16時間

自己表現の質向上に必要な「身体の動かし方と言葉の使い方」
「相手の心に届くメッセージの発信方法と受信方法-行動と言葉の演習」

1、相手の心を開く方法-あなたのメッセージが届く状態を作る
 ・相手の心が開くプロセス・伝え方・聴き方を学び、そのトレーニング方法の修得
2、他人を知る-他人を知らなければ、他人に届くメッセージを送ることができません。
 ・自分が発信しているメッセージがどのように相手に受信され易いのか、相手の特質に応じた効果的な「話し方・聞き方・態度」を学ぶ
3、相手と心を通わせる対話術
 ・あなたの気持ちを素直に発信し、相手の心へ届ける対話の知識と行動スキル
 ・自分軸と相手軸を知るコミュニケーション演習
4、相手を動かすメッセージ
 ・相手の視点と思考をつかみ、相手に届く(相手を動かす)メッセージ発信の方法を学ぶ

1日8時間の受講が困難な方は、6日間に分けて受講可能です。

受講費用

◎プライマリーコース(こころ編)&セカンダリーコース(行動編)
 156,600円(税込)

 ▼費用に含まれているもの
  ・テキスト・ワークシート・MPC自己分析テスト問題&結果
  ・学習促進のための個別フォローメールでのサポート
  ※日本自己表現トレーニング協会 自己表現トレーニングアドバイザー認定証

◎プライマリーコース(こころ編)のみ
 86,400円(税込)

 ▼費用に含まれているもの
  ・テキスト・ワークシート・自己分析テスト問題&結果
  ・学習促進のための個別フォローメールでのサポート
  ・自己表現トレーニング基礎講座-プライマリーコース修了書

◎セカンダリーコース(行動編)のみ
  86,400円(税込)

 ▼費用に含まれているもの
  ・テキスト・ワークシート・MPCマニュアル
  ・学習促進のための個別フォローメールでのサポート
  ・自己表現トレーニング基礎講座-セカンダリーコース修了書

【お支払方法】
 ・受講費は全納制です。分納をご希望の方はご相談下さい。

開講日時のモデル

開講日時は、お問合せ下さい。

お問合せ